読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sowaca

Selfeeling Pilates®インストラクターtoco.のblog

Selfeeling Pilates®認定インストラクター。
中野Pilates Studio Soleilにて レッスンを開催しています

こころと身体と魂をひとつに、広く深くおもしろく☆生きていきましょう◯


sowaca HOMEPAGE 【space-sowaca】
                                                                              

あけましておめでとうござります◯✨

つれづレレレ。 セルフィーリングピラティスの日々 ピラティスレッスンについて

 

 

 

 

2017年が始まったようですねー

 

ふつふつとワクワクしています。

 

 

どんな一年になりましょうか✨✨✨

 

 

 

 

2017年、2月からの平日のピラティスレッスンは、今までとご予約可能時間が変わります。

(※土日は、今まで通りご予約頂けます◯)

 

詳しくは、ピラティススタジオソレイユのご予約システムからご確認をお願いいたします。

 

カイロプラクティックの大学カリキュラムのほうが、最高学年の四年生となり、1年間の外来センターでの勤務が始まるため、このように変えることに致しました。

 

今まで平日ご希望くださっていた皆さまには、2月以降、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

 

 

また4月からは、メニューを新たに、sowacaとしてボディ&マインドケアサポートをご提供して参ります。現在ホームページを作成中です。

タイミングの方に、その時その瞬間に、お会いできますように。

 

皆さまの無限の今日を、今を、いつもリスペクト&LOVE♡しています。

 

 

本年もどうぞよろしくお願い致します◯✨

 

 

 

 

 

toco.(見尾 瞳子

 

 

 

 f:id:ootoco87:20170105152313j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました◯

セルフィーリングピラティスの日々 つれづレレレ。

1年間、ありがとうございました◯✨

 

2016年ピラティスレッスン、終了。。は、感謝しかない、レッスンでした。

 

 

それ。


としか言えないなにかを、みんなすでにそうで。

 

 

 

あたたかいそれを、交わす、という幻が無限に織られた今に。

 

追いかけるすべても許して、すでにそうある今に、続いてく一切を歩けるね。

 

そんな話をしたようなレッスンでした。

 

 

 

抽象的ですが笑ほかになんとも言えない!

 

具体的なことは、お会いしたときたくさん交わしましょう。そのときに、かんぺき。

 

 

そういえば、生徒さんや、友人だった方が、ふと、インストラクターの道を進むことになった&道中だなあ。

そんなタイミングに出会えたことにも、感謝。。◯✨

 

もちろんなにが起こるかわからない!

なにかになるということは、本当に、never ending を選ぶということですね。

 

 

 



2017は4日からレッスン開催しています◯


1月は、水曜日のグループレッスンはお休みです。

日曜11時からのグループレッスンはいつも通り開催しています。(22日はお休み頂きます)

 

 

 

 

f:id:ootoco87:20161230142740j:image

 

実家の猫。ちいさい。。?

 

 

 

 

 

おわり。

3年2学期期末試験が終わりました。

 

仕事をやめ、東京カレッジオブカイロプラクティックに入学して、6回目の期末試験。

 

入学してから今までいろいろな方に、

『youはたぶん続かないよ』

と言われましたがなんとか続いています。

ますます好きになっています。うふ。

 

全部で四年間続くこのカレッジでは、基礎医学から、徒手テクニック、コミュニケーション、カイロプラクティック科学、、4200時間にわたる学びを深めます。

 

最後の1年間は、併設された外来センターにて、クリニシャンのご指導のもと、一般の患者さんに施術する日々となります。

 

 

もう来年だなあ、、と、さっきクラスメイト(美女)とタイカレー食べながらしみじみしました。

 

寄り道道草、すべてに感謝しかないなあ。

 

そして感謝は、来年の患者さんに。

 

しょぼさにめげずに淡々と勉強してゆこ。

と、思う午後です。

 

さて、うわさの『君の名は』観てきます。

 

 

 

 

足底のしびれは脛骨神経。

 

 

 

 

 

 

f:id:ootoco87:20161222142857j:image

散歩中みつけた、母の母校。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほどパワー。

セルフィーリングピラティスの日々 つれづレレレ。

晴天はれやかな週末。

 

セルフィーリングピラティス、セミプライベートレッスンをご依頼頂き、開催して参りました。

 

ペアで行うレッスンは、、パートナーさん同士の共鳴で、またふだんと違うおもしろさがありますね。

 

わたしも勉強になりました。

笑いに満ちて、とっても楽しかったー!◯✨

 

 

 

帰り道に、よく行く八百屋さんに向かって歩いていて。

 

 

 

意識がどこを向いても、動いていられるのがいいなあとふと思いました。

 

たとえば、ストレスからは逃げられない。。

逃げる対象であるうちは。。。

 

受け入れるっていうのは、、静止とは違うのです。

 

 

わたしの昨今の注目は、顔と、足なのですが。

 

じぶんを少しでも整えて、、

なんて思ったり。身体の奥深さに、わたしという思考のほうが、くぅ。。あざす!勉強になりやす!って、なったり。

 

でもこの注目は、なんであれ、目的は、『どう変わるか観ること』

 

楽しむことに、それ以上も以下もなく。

目的を楽しむだけなのだなあと思います。

 

なんだかあいまいだ。。ってなったら。

 

ピラティスしにきてね。

 

そう言えるように、わたしもいつも行動していたいと思います。

 

 

 

 

 

 f:id:ootoco87:20161217204519j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表現。

つれづレレレ。


他者に対するネガティヴな言葉での表現。

聞いたときにそこに、捻れたホースを見たような少しのもんやり感があるときは、もんやりした気分になります。

 

気持ちよくないなー。

 

 

 

他者の評価には、多彩な表現がありますね。。

 

そしてわたしも含め多くの人が、本当に自分に対して厳しく。
大きさを小さく感じては、そこからなんとしても大きくなろうと、努力したり、小ささを、わけあったり、して。

 


狭さは、地球においてほぼ当たり前にあり。

ゆえに、広さもあり。


たくさんのチャレンジがあり。

 

関節も、可動域も、感情も、視野も。。

人が心から自分を信じ、自分のそもそもの大きさを感じられたら。




できるベストは常にリニューアルで!ゆきますね。

 

言葉はおもしろいヒントです。

なにを言うのか、どう思いを乗せたのか。

届いた先になにをみたのか。

 

 

社会の中に、『わたし』がいるのではなく、『わたし』が社会なのです。

 

 

f:id:ootoco87:20161206175838p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここらへん。

つれづレレレ。

最近、体調を崩される方が多くなってきています。

 

いろいろな、この時期のタイミングについての情報がありますね。

 

しっかりと、ニュートラルな真ん中に根をおろしていたいですね。

 

そうしよう、と思うとき、様々な波風がさらに外側に現れたり、内側に現れたりすることもあります。

 

いつも笑顔でポジティブかどうかも、変化を追うこともよし◯

そして、真ん中の感覚を増やし、選んでいくことが助けになると感じます。

 

どんな表情も、感情も、体験も、OKです✨

笑顔も涙も迷いも楽しさも、愛でしかないから。

 

安心してね。

 

そこから、いつかじぶん以外の誰かにもニュートラルな愛を分かち合うことができるようになると思ってます。

 

 

わたしも、ドキドキヒヤヒヤぼけぼけガーーン、ちーん。。。日々としてここに生きています。

 

 

 

◯✨

 

 

 

f:id:ootoco87:20161115204533j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さゆうさ。

セルフィーリングピラティスの日々 ふかメメメ。 ピラティスレッスンについて

左右差。という言葉、ほんとうによく使います。

 

人間の身体は、ざっくりの見かけ上左右対称なので、左右の違い、という観点もうまれますよね。

 

レッスンでも。。。

左右の違いについて、よく伺います。

 

 わたしたちは注目するのが大好き、いちばん注目しやすいのが、違い、変化だから。

 

 

レッスンでは、よく、ふしぎだなーということが起こります。

 

長年のある箇所の左右の違いが、レッスン以降なくなったり。。

片方のとある痛みと可動域制限が、いつの間にか消えていたり。器質的変化は、どうなったんだろう。わたしの目はMRIじゃないから、わからないけど。。

 

昨日、 今日もまた。そんな感じでした。

 

 

 

 

 こんなお話を書いたら、

そうなるの?!ピラティスの効果?!って流れになるんじゃないか。。と思って、ちょっとためらいがありました。が。

 

 

tocoが以前、先輩インストラクターのレッスンを受けたとき、先輩が言われました。 

 

「左右差をなんとかするために、というより、全体のバランスがとられるようにって、身体の中心に集中して、動くだけでいいよ。身体がほんとうのバランスを思い出して、自然に修正していくから」

 

文章だと、、伝わるかな?

 

 

 

ゆがみを、差を、なくす。のではなくて、じぶんの中心を感じること。

 

 

今に信頼し、集中して観て、運動にすること。

集中と注目って、ちがうのです。

 

 

 

身体の変化が、訳のわからないなにか、『だから何とかしなきゃいけないなにか』じゃなくなるタイミングというのは、そこで起こるんですよね。。◯

 

 

ピラティスで◯◯が治る!ってお話ではなくて。。

 

 

じぶんには、変化する力、感じる力があるんだよ。なんです。

 

 その感じる力は、

今の、じぶんが思う

『こんなふうに感じたい、感じるはず』

 

を、越えていきます。

 

 

 

 

 

あれ?そういえば。変わったね。

 

 

 

わたしは、そんなときの生徒さんの、中心から広がるエナジーを感じています。

 

 

 

 

 

 

 f:id:ootoco87:20161009161136j:image

 

いい身体してますね。