読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sowaca

Selfeeling Pilates®インストラクターtoco.のblog

Selfeeling Pilates®認定インストラクター。
中野Pilates Studio Soleilにて レッスンを開催しています

こころと身体と魂をひとつに、広く深くおもしろく☆生きていきましょう◯


sowaca HOMEPAGE 【space-sowaca】
                                                                              

固さに気づかない思考。

つれづレレレ。 セルフィーリングピラティスの日々

 

 

セルフィーリングピラティス®︎は、固さを手放すことを、運動を通してお伝えしています。

 

生徒さんは、ときおり不思議そう。

 

鍛えなきゃ。。

運動しなきゃ。

筋肉固くなったかな。ウエストはもっと細く!

痛かったから効いたかな? 

 

 

 

。。。って、あれ?そういうことじゃないの??

 

 

 

 

わかるなあ。。

わたしも、上京するまで、ずーっとそうでした。

 

固さに気づかないわたしの思考は、いつも身体からぼんやりと離れていました。

 

 

 20代までずっと

 自分の身体について、考えられていなかったなーと思います。

 

身体を動かさないと止まってしまうという思いはずっとあって、肉体労働系職を選びながら、わりと感覚で動けてしまうタイプだったので、深く感じたりしなかった。

 

身体については、 

ここがいけてないな、、

かわいくないし、、

なんか違和感、、

肩こり頭痛、、

 

そんな感じ止まりで、

 

どういけてないと思う?かわいいってなに?

どうしたいの?

 

自分の本心をよく見ることは、、、そのときは、いろんなまっとうな理由をもっていたけど。

 

つまりはヤでした。

こわかったのでした。

 

 

そんな中で環境が忙しくなりすぎ、急にどーんと体調を崩し、入院したり。

断食始めて、元気になってうきうきしたり。

歌ってライブしてみたり、絵を描いて個展をしてみたり。

 

行動をいくら起こしても、どんなに楽しくても。

心がどこかついていかない感覚に、内心ずっとモヤモヤしていました。

  

 

 

 ほんとうにしたいことがもっとあるはず。

今は、それをしている感じとはきっと違う。

 

 

 

 

そこから、ノウイングに導かれながら、庭造り、草仕事を通して、生きることを好きになり、自分/人を許せるようになり。 

あ、これは自分の一生なんだ、と感じた、カイロプラクティックを学びに、上京しました。

 

 

 

 

 

セルフィーリングピラティス®︎と初めて出逢ったとき、

 

まず、身体の伸びにびっくりしました。

 

知らなかった〜こんなとこ伸びる感覚!

 

 

初めてのレッスン後、身体の中心から広がる、気持ちよく伸び続けているような感覚に、フムフムしながら帰ったのを覚えています。

 

なんかわかんないけど、これは面白い、嬉しいことだぞ。。。

 

次のレッスンではもう、養成コース参加の流れとなっていました。

 

 

 

思うに。

それまで、身体に数々の不満はあっても、変われることを信じていなかったです。

それにそこまで変わらなくても、なんとなく大丈夫だったし。絶対にしたいこと!!!って、なかったし。

 

 

 

運動したから、食べ物を変えたから、知識があるから、、

そういったことで変わるのも、

そりゃそうですヨネー、みたいな。

あまりグッと来なかった。

 

 

 

でも、セルフィーリングピラティス®︎を続けることで、身体は、

 

こうなりたい

こっちにいきたい

 

って、ずっと感じているんだー、と気づきました。

 

心が確かに伴って、変化したからだと思います。

楽しくて。

自分がおもしろくて、もっと感じたくなりました。

 

 

 

うまく伝えられてるかなー。。。

 

 

 

 身体、自分っておもしろい。

 

 

ってなると。

内側からどんどん湧いてくるのです。

こうしてみたいなあ。もっと感じたい。

こんなふうになろう。

 

 

それって自然と、心の固さも取れてるってことです。

 

 

 

 

それは身体とこころがひとつになるよろこび。

 

魂は、すべてをただただ観ている。

そうあることのよろこびなのだと思います。

 

 

 

 

 

 f:id:ootoco87:20170309124645j:image